2017年5月17日水曜日

キングスマン マーリンに見る知られざる英国?  

過日、あれだけ英国を謳ったキングスマンには紅茶が出ていないのは片手落ちという話を聞いて驚きました。

えっ!? 紅茶出てましたよ、ちゃんと。ひっそりだけど。見た瞬間、やっぱ紅茶か~、フツーならこういうの中身コーヒーだよね~と思ったところ。

とはいえ、英国人の実情知らなきゃ確かに全く気付かんわね…とも思いました。

該当の紅茶のシーンとはここです。

キングスマン、筆記試験にも残った6人のスカイダイヴィングを監督するマーリンです。
パラシュートをギリギリまで開かないふたりにドキドキするマーリン、この後マグを床に落として割ってしまいます。

この時飛び散った液体は色といい、あきらかにミルクティーです。まさしく英国式の紅茶です。

はぁ?と思われる方いらっしゃるでしょ?でも、これは確かに英国人に紛れて生活したことないと知り得ない事実です。私も最初に遭遇した時は仰天しました。英国人との共同生活は寮とフラットシェアとそこそこやりました。

まず、英国式紅茶と言えば普通に思い浮かべるのはアフタヌーンティー。このように優雅なものを思い浮かべることと思います。

キングスマンにおいても、ハリーとアーサーの軽食シーンが、シンプルなスープと水の代わりにこういうものであれば、ミントンやロイヤルアルバートのカップであの番頭さんに注がれた紅茶を優雅にすすっていたりしたら、おそらく世界中の誰しもが完璧!と称賛したのかもしれません。

ちなみに私も渡英前には英国式紅茶の入れ方とはポットをまず温め、茶葉を入れ沸騰したお湯を注ぎ、紅茶葉をジャンピングさせる、ミルクは温めておき、紅茶を注ぐ前にカップに注ぐ・・・と誰からか教わり、そうなのだと思っていました。そしてたまには英国式💛と称してミルクまで温めて先にカップに入れて紅茶を注いで飲んだりもしていました。

でも実際はそんな優雅ではありませんでした。ちなみに、サヴォイホテルでアフタヌーンティーなんてのは英国民にとってもかなり非日常です。そんなことをやったという英国人、一人くらいしかリアで知りません。日本人の方が行った知り合いいるかも。

私が遭遇したのは・・・ウラ英国式紅茶とでも呼びましょうかね?
まず手軽なので茶葉よりティバッグの方がより一般的です。
英国のティーバッグ、一番よくあるのはテトリーなどのポット用の大きめのティーバッグ。何しろコスパもいいので大人気です。
















まずマグを準備し、お湯を沸かします。湯が沸くのを待っている間にティーバッグとミルクをマグに入れます。お湯が湧いたらマグに注ぎ入れます。待つこと、5分以上。かなりしっかりと色のついた濃いミルクティーになります。
ちなみにこのミルクを先にすべきか、あとにすべきかというのは英国人の間でも意見が分かれるようです。(こんなブログを見つけました
が、ミルクを先に入れるかなりの数の英国人にも遭遇しました。

硬水のせいなのか、ポット用のジャンボティバッグのせいなのか、紅茶はブラックティー言いますが、その名の通りかなり黒い紅茶です。

黒々とした紅茶が出た後はフォークかスプーンでつついてティバッグを取り出し捨てます。
ミルクはあと派の場合







正直、ポットも温め…などと信じていた身には衝撃でした。

マーリンのマグからこぼれた液体もまさしくこの色です。ね、そうでしょう?→

なので、キングスマンはたしかにスーツに傘持った英国紳士という、コリンも言ってたように実際に見ることはほとんどないけど皆が思う、まさに英国!を強調したモノとしての英国式紅茶を描いてはおりませんが、英国民の愛する紅茶はきちんと英国民らしい飲み方で描かれているのです。

というわけでヴォーン監督は全く抜かりがないのですよ。継ぎあてセーター、バーバリーチェックのジャケット、ハンチング帽とまさしくブリティッシュといった格好をしたマーリンはやはり英国の象徴である紅茶を飲んでいるのです。正直、あのシーンで細かいな~と思ったのですが、誰かが飲んでたマグを撮影用にちょっと拝借しただけの可能性も無きにしもあらずです。そのくらいフツーなのです、このミルクティー。

ちなみに、あれ、もしかしこれって知られてないの?と思ったことは前も他にもありました。なんかノリでツイートだけしてたのですが、裏ピース。確かBrexit騒動の頃の気づき。


これが米式の⤵と一緒だって話。実はあまり知られてなかったらしいのに目からウロコでした。


最も最近では裏ピースは指紋を読み取られないようにとやる人もいるようです。

ということで、キングスマン、ちゃんと紅茶出てますよ!ってことが言いたかっただけなのです。あのマグに気づいてもらえないだけで不完全扱いなのは不当すぎるわっっという話なだけで筆をとったヒマな女のアタクシでございます。

あ~~、これですっきり。おやすみなさい。

【追記(2017.05.18)】
↑のマーリンがマグ割るとこ, gifに出来たので替えました。

ちなみに、上リンクの紅茶の入れ方記事をもう少し説明すると、ミルクを最初に入れる派の言い分は(しかも科学者によると?)ミルクをあとから熱い紅茶に入れるとしずくがバラバラと高温に接するため質が落ちる。なので、ミルクは先に入れておいて、熱いお湯を注ぐべしというもの。最後はお湯を注ぐだけでいいので便利なのも利点。

ミルクはあと派の見解は(かのジョージオーウェルも同意見)お紅茶とミルクをちょうどいいバランスで飲むにはミルクはあとから注ぐべしというもの。先にミルクを入れたんでは程度がわからないじゃないかというのです。

ちなみにアタクシは・・・先に冷たいミルクなんぞ茶葉と一緒に入れたら、茶葉がしっかり開かなくなるのでは?(つまりちゃんと紅茶が出ない)と思うので、マグの直出し紅茶なら絶対あとでミルクを入れます。

あなたはどっち?と入れ方のアンケート取ってらっしゃるのですが、ミルク先派は17%、
ミルクあと派は83%でした。

マーリンはどっち派なのかは気になりますね。(笑)






2017年4月25日火曜日

キングスマン2  ハリーのモノローグが…!   Kingsman:The Golden Circle

あお~ん!ついに出た!
今日の昼過ぎ、12時56分。FB仲間からメッセージ着。その名を見たとたん確信しましたよ、かつてキングスマン撮影風景をアップして私を狂信者への道へ導いてくれたヤツ
あっ、でたな…と。ちょっと早いけど、即携帯とお弁当を手にお昼休憩に入りましたわ。

騒々しいカフェテリアでイヤフォンで聴きながらIphone で見ました。やっと出たキングスマン2トレーラー♪。



ハリーの語り・・・・↓

Eggsy, I saw something in you what someone once saw in me. Something you can’t be taught. The makings of a Kingsman.

being a Kingsman, is more than the clothing we wear, or the weapons we bear, it’s about being willing to sacrifice for the greater good. I hope you are ready for what comes next.

に続いて爆破されるキングスマン。そして朗々と流れるマイウェイ。

これがこれが、昼間には気づかなかったけど、確かになんかちょっと機械っぽい?
ハリーの言葉にこの流れだと。。。キングスマンに絶望したハリーが爆破したのって思っちゃうじゃない。(チャニングのキングスマンお立ち寄りはなんだったの?ボツにしたのかしらん?)あ、ちなみに人影はマーリンだったので、チャニング爆破犯というのはまーーーったくのハズれだったみたいです。すみません💦

おまけにこのちょっと機械っぽい、加工したかのような語り。ハリーLMD説が信ぴょう性おびちゃうじゃないの。ちなみにLMDとはLife Model Decoy で人間に見えるように作られたロボット状のAI(人工知能)です。

うっ、なんかこの凄まじい義手のお兄さんといい、
闘犬チックなアイヴォもどきといい、ポピーちゃんサイボーグ研究なんかもやってそう。義手の人ポピーちゃん組よね、どう見ても。

ポピーちゃんに拾われたハリーがエグジーなら自分を犠牲にしてても世界を救うと見込んで、かつ腐敗したアーサーたちを許せず、キングスマン壊滅させてエグジーをアメリカまでおびき寄せたかのよう?巨悪のポピーと対峙させるために?



実は昼間、ハリーの語りが機械チックであることに気づく余裕のない中で聞いた時には、うるうるしてました。

だって、ハリーはきっとエグジー父だってそう思ってリクルートして、エグジー父は自分よりハリーを助けることが社会にとってより良い善であると、犠牲になってしまい、生かされたハリーはより良い善事のために生きていかざるを得ず…と思うと切なくって・・・!(ここの話よ!孤高の騎士道の裏に秘めた哀しみ

ハリーの撮影風景もいくつか見たので、このトレーラーの姿のように廃人かってなことはないと思うけど、ハリーサイボーグ説もありかねない…>。<

ちなみにこのトレーラーにはハリーの語りと最後のマーリンとエグジーのお馴染み(?)のようなFxxx me以外言葉が全くありません。

まぁ、トレーラーは第2弾、第3弾と出るのでしょうけど、消化不良勘にこんなにいつまでもどきどきさせてくれるヴォーン監督にもあらためて脱帽です。


そして、ちょっと見る影もないハリーの姿に😢
Oh my god... なんか廃人っぽい…でも素敵な撮影風景見かけたから、あのピンクのベストとかも着て颯爽と登場もするのよね?





それにこのチャニングの後ろの方の左端、ハリーよね? 
マーク・ダーシーとおんなじポーズだし。








それからとっても恨めしい気分になったComing Soon. 日本はどうせ来年よね・・・はぁ・・・。

これを書いてる途中にセリフ付き、クールなの見つけました。 ユーチューブにも有るかな?

2017.04.26 追記
このテキスト付バージョン、はっきりとエグジーにFxxx meと言わせちゃってますが・・・タロン君にコリン見つめさせながらそんな言葉言わせると・・・
これを思い出してしまいます。found it alright for kicks
ファンフィクマニアでもない私が読んでしまった数少ないファンフィク。日本公開前には上がっていたものです。ちょっと長めなのですが(なので最初の方とばしてもいいかも)
これは主人公がハリーxエグジーではなく、タロン君xコリンなので、本人目にしたらめっちゃ居心地悪いだろうなぁ…と思いつつ、涙流して笑わせてもらいました。(いや、コリンがあまりにもタロン君がぺらぺら解説しまくった通りのコリンなので)


2017年4月20日木曜日

キングスマン2 Mr.ピックルが動いている! Kingsman:The Golden Circle

《注意:この記事はイチ狂信者の妄想に溢れています。真実とは限りませんので悪しからず》

やっと!キングスマン2 KGCのトレーラー(ってもほんの15秒の早回し)が出ましたね。

正直言ってチカチカあっという間でさっぱりわからず・・・ですが親切な方が軒並みスローモーションバージョンを上げてくださっています。(ありがとうございます♥)
最遅バージョンはこちら。でも両方見れるこの辺↓が一番妥当かな



【静止してるはずのものが・・・】
★一番に思ったのがMr.ピックルが動いてる!ってこと。
After (違う子っぽいですね)

Before












って、もしかしてプリクエル(前日譚)とまでいかなくってもハリーの謎の過去がちょっとは登場するのでしょうか?

★と思ったら今度はあのハリーの蝶の標本が飛び交っています。あれにも何かのストーリーが?と思ったら舞う蝶々のバックの鏡に映っているのはまぎれもなくエグジー。じゃぁ今の話?
・・・もしかして誰かが死者を蘇らせる薬を開発して、あの蝶も、Mr.ピックルもハリーも蘇ったのです…なんてオチでないことを祈ります。

いや、死にかけたハリーがMr.ピックルが迎えに来たのを見たとかそんな心温まる(?)話くらいでいいです。

【ちょいだし編】
★ジュリアン姉さまのゴージャスなデカダンス路線は全くなさそうですね。どうやらレストランだ映画館と持っている大実業家のご様子。ポップにアメリカーンにバーガー片手に接客中・・・なのはちょっと私の思惑とは外れちゃいました。かわいいけどさ。
茶目っ気たっぷりベロだしポピーちゃん
★義手の男性は誰?ヴィニー・ジョーンズ? こんなに若く見えるわけないですよね?
★キングスマン会議やアーサーも?(別のアーサーかな?)チラリと…回想シーンがあるのかしらん
★上述の蝶にはどういう意味が隠されているのかしらん。

【不満】
ハリーが一切ない(シネコンのは眼帯姿があったのでは?)
★JBもない

アピール度は最初のキングスマンのトレラーの方が高し! だけど、ヴォーン監督何しでかしてくれてるの!?という期待度、わくわく度はとっても高いです。

【謎】
ところで、トレーラー何回目か見て今気づいた!
ポピーは製薬会社も持っているのです。↓ボトルにPharmaceutical って書いてあるでしょ。

えっっ!?もしかしてマジで死者蘇りのお薬でMr.ピックルも蝶々も(ハリーも)蘇ったという思い付きが本当だったらちょっと怖すぎるんですけど(汗)

それとこの機械のわんこたちは何?ステイツマンはバディにアイヴォもどきを持つってか?

どうしてヴァレンタインの山小屋らしきものが映っているの?ただの回想? スラッシュやスペクターのように巨大組織でヴァレンタインもポピーも実はつながっているのでしょうか?

このフレームごとに制止させたBGM付きバージョンだとかなりよくわかります。



ゴールデンサークルとはこれなのですね。この男の人誰よ? 顔見えないわ。

そして私はチャニング(エージェントテキーラという名前だそうです)爆破犯説にさらに確信を持っちゃったのですが・・・
手前がエグジーでがれきの奥に見える人、チャニングっぽくないですか?あのシルエット。

やっぱり謎だらけ! ヴォーン監督はフタあけてみないとわかんない方ですからね~。
私も半年以内にみた~~い!日本公開日はいつなのでしょうね。DVDより先にしてほしいです。

 《追記2014.04.24》
日本時間の今日のどこかでトレーラー第一弾出ていいはずなのですが・・・・楽しみですね。


2017年4月18日火曜日

コードネームU.N.C.L.E.続編 ② ハマー君お手柄!?


昨日のハマー君ついにばらした事件からほぼ一昼夜。
後追いでニュースがどんどん上がってますね。

この騒ぎに乗じてWB様様も踊り出しちゃってくれたら本当にうれしいのですが…

今のところ、このニュースをハマー君がウィグラム氏に「続編脚本書けよ~」といったら「あぁ書く書く」と返事をした…というのが実情なだけで、続編制作が決まったわけでもなきゃ、世の中には日の目を見ることのなく終わる脚本なんてどれだけあることか!と冷静になると…(泣)

そう、ナポソロだって第4シーズンキャンセルなんてことになったから、幻の脚本がeBayで売られてたり・・・脚本書くといった=続編決定では本当にないのですよね(くすん)
まだまだパパの大ぼらにはイマ一歩どころか今3歩以上あいている状態ですよね。(涙)

それでも!!!

こんな話が持ち上がるくらい、個人で動いてくれたハマー君!!!表彰したいくらいです。

そしてCollidor は早々にハマー君インタビュー動画を掲載。(↓携帯だと見れないかも)



これによると、ハマー君、ウィグラム氏を脅しました。「おい、続編脚本書かなかったらな、あんたんちいって車のタイヤ全部切り刻むぞ!神に誓って!(本人の弁よ)」といったら、ウィグラム氏、「わかった、わかった。たぶん書いてるから」と答えたということなのです。

・・・・・・ハマー君の熱意があたし達の熱意と一緒に空回りしないでくれることを切に望みます。
実は全米公開前に見かけたリッチー監督とウイグラム氏のインタビューがあまりにも覇気がなかったのを覚えてたので、最初の朗報でウィグラム氏がもう脚本書いてるっていうのにえ~!つまり話が上がってるからよね!?と思ったのですが・・・

そう、どこかの記事にもあったけど、優先順位が高いわけではなく、手が空いたらな…くらいなのではと(泣)
このコーデはアタシの趣味ではないが
キミがいい奴なのに変わりはない!

ハマー君がせっせと脅してるだけでほんとに書いてくれるかしらんとちょっと不安に。
もしかしたら申し訳程度にカバーページくらいは作ってるのかもしれませんが・・・>。<

ハマー君!私もタイヤ切り一緒に手伝いに行ってあげます!
だからウイグラム氏ストーカー頑張ってください!!! いや、いっそのことWBのCEOツジハラ氏を直撃したら!?
あ~~立場上そこまではできないのかしらん(そりゃそうだ)

そしてハマー君、関係者の中では一番ファンにほだされるタイプのようです。
嘆願するならハマー君のインスタがよいのかもしれませんね。数が多ければまた彼は行動してくれそう!

キミはほんとにいい奴だ!これから公開される出演映画、全部劇場観に行くわ!
だから、よろしくお願いします!!!

こちらもお忘れなくPetition CONTINUE THE RUSSIAN WAY こちらはウェブ上で済むのでぜひとも!
お手間でなければお手紙も(いやお手間で申し訳ないけど数で勝負!)

(2017.04.19追記)
※ちなみに署名をすると、募金画面が出ますが、こちらはサイトが「デモクラシーのために署名活動をしているのでよければご協力を」といった趣旨のものなので続編嘆願とは関係ありません。 でも、まぁ、私は神に祈る気持ちで、2ドルだけ募金しましたお賽銭ですね。(追記終)

私はハマー君がスラッシュライフルを持つ姿だって見たい!(全然ちっさく見えたらどうしよう💦イリヤが持ってるやつね↓) 











そしてこんなあなた方をどうしても見たいのです!


冒頭インタビューの司会者が言うようにコードネームアンクルは犯罪級に過少評価(
Criminally underrated )されすぎているだけなのです。

2017年4月17日月曜日

コードネームU.N.C.L.E. 続編 祝!ついに第一歩!

生きててよかった!
そう!願えば叶うのよ!言霊っていうじゃないっ!

今朝は朝早くからなぜか突然拙宅の古記事へのアクセスが急上昇。それも日本国内から。何かあった?とFB, ツイッターと見てみたら・・・・

おおっ!!! 

アミハマ君がアンクル続編シナリオはもう執筆されてる最中だと暴露したと!発端はこれ
もう↑の写真はとても想い出深いものとなるでしょう。さすがの古巣のエージェント仲間の兄さま方もショートパパに確認してよ~と騒いでましたがその間にもヴァニティフェア、その他ゾクゾク追随で記事が上がってくる・・・!これも!ここも!まだまだ有るけど割愛。これは信憑性あり? 日本語の解説はのこの辺が親切。

ガセだとそれ一件で途切れるものなので、今度こそは本物なのね!!!(感涙)

ハマー君!君はほんとにいい奴だ!ウィグラム氏を焚き付け、その間にたしかに段々言動を言動がそこs個パワーを持てそうになるくらい実力発揮していってるもんね。見直したよ!

そうよ!ハマー君は、あ~~ムリよね、でもどーしても健闘してもらいたいの!とMTVファンダム賞経過を逐一報告していたいちファンにインスタでお返事くれたぐらいだし。

嗚呼”!ついに呪いは絶たれたのね!

っていったってまだまだやっと一歩動いたくらい。この皆の歓喜の様子を無下にするなんて非人道的なこと、なさいませんわよねWBさま?ってところが現実なのです。

そう!これは上述のスクリーンラントも記してますが、今回の第一歩はハマー君にそそのかされたウイグラム氏が続編用の脚本を書き始めている・・・のであって権利元のワーナーブラザースが続編を作ると発表したわけではないのです!
WB様に正式にプレスリリースしてもらいたいのよ~~~~~!

今度こそ、○○をしなかった呪いなどと言われないように、ちゃんとサムロルフ氏の名前もクレジットに入れる!最初にすっぱ抜いた記事はちゃんと心得たもの! ちゃんと”Director Guy Ritchie‘s adaptation of Sam Rolfe‘s television series ”(サムロルフのテレビシーズのガイ・リッチー版)ってちゃんと書いてましたもの。

ちゃんと旧シリーズには礼を尽くしてね♥
1作目の第2ユニット長だったテリー・バンバー氏にも入ってもらうこと。
ショートパパも入れておいて。(カマかけて聞き出しを企む私。パパ大好きよ)
ノーマンフェルトン氏とサムロルフ氏の両名を必ずクレジットに入れること。

さて、WB様様に首を縦に振っていただくために、皆さまあちこちで署名運動なども新たに起きているようです。例えばこれ→Petition CONTINUE THE RUSSIAN WAY
13時間で1000以上集まったので次は2000を目指しているのだと。日本からもかなり署名が出ています。

コードネームアンクル1っ作目は結局日本やロシアなどでの大ヒットで、結局とんとんに落ち着いた模様。そしてBD/DVDの売上げはかなりのものなのです。

今度は興行収入間違いなし!とWB様に実感していただくためにもぜひともこういったものに一票入れ声をあげましょうね。

ちなみに・・・今朝方どなたか、拙宅の続編熱望旧記事をツイートしてくださったのですね。
そちらに再びたくさんアクセスを頂いております。
お手紙も時間があればですが、とりあえずは数で勝負!手軽なものは必ず参加いたしましょう! 
彼らとの再会が叶うその日まで!







2017年4月14日金曜日

キングスマン2 初公式写真でたよ! Kingsman :The Golden Circle

あお~~~ん!
本日(4/13)付の先ほど出たEntertainment Weekly
キングスマン2 Kingsman :The Golden Circleの初公式写真らしいものが出てました。


うわぉ!この堂々たるキングスマンっぷり。ハリーのバレンタインとの晩餐会装束ともあり合えるじゃん!
正直意外な色だけどめっちゃ似合ってますね。

ハリーのジャケットは着用撮影直前でヴォーン監督がお直しを命じたこだわり品ですが、ヴォーン監督センスありますね。とってもいいオレンジ色。
(これ、Mr. Porter に出るんなら欲しいです)

そしてタロン君の大人びたこと! トランスフォーメーションぶりは定評のあるタロン君ですが・・・。これならヴォーン監督もさぞシゴキがいがあることでしょう。

一番最初に登場したのがこの鏡のぞいてるシーン。→

そこらにいそうなただのガキです。

それが、それがこんなに立派に(うるっ)

このEWの記事は写真4枚が目玉なだけで特に新しい話も出ておりません。
コリンフォーカスの写真がなかったのが不満ですが、そのたった4枚の写真もそこそこには雄弁です。

後ろの方のフォーカスボケてるのがどうやら、ハリー、ハルベリー、マーリンの模様。マーリン議長席には座らず。
相変わらずあのひじあて付きセーター着てます。
議長席のマーリン。ボツになった記念写真。








議長席、アーサー装束のマーリンも結構好きだったのですが・・・

ボツなのですね(涙)



う~~ん・・・

アタシ好みではないけど、アーサー相当らしい?ジェフ・ブリッジス。(年取ったなぁ)






そして一番仰天写真だったのがコレ!  ↓


こ、これハル・ベリーよね?どうやらステイツマンのマーリン相当?(ボード持ってるし)
い、意外過ぎる・・・!かつてのボンドガールを惜しげもなくっ!!!
軽く(いやかなり)ショックだぞ!!! だってだってだって・・・!

 







いや、あれももう20年近く前になるのかしらん。ピアース・ブロスナンのボンドとダイヤモンドにまみれてたじゃん! そうよこれこれあった! ↓

ヴォーン監督ってホント何しでかすかわからない…
いや、ハル・ベリーがマーリン相当なのがイカンってわけじゃないけど、ちょっとこの絵は想定外過ぎて・・・。 もしかしてマーリンとジンジャーのロマンスも有りとか(いやそれはないか)

けど、ちょっと思った。ヴォーン監督、結構硬派なのね。
パトリック・マクグーハン(一見、人相悪いけどタキシード着せればチャーミング)なんて、毎回いちゃいちゃ女とからむスパイなぞけしからんとボンド役2回も蹴ってたけど、マシュー・ヴォーン監督もこういうのやらなさそう。あのスウェーデンのお姫様のように、当てつけのようなおふざけしかしないのかもしれません。

大人になったタロン君の華麗なディナージャケット以上にインパクトが大きすぎました、ハルベリーの変貌。

ところで全く関係ない、おまけの余談なのですが・・・先日公式サイトが申し訳程度にアップしていたこの写真。↓

実はほんのちょっとした表情違いということに気が付きました。


JBが必ずエグジーと同じ表情してるんですよね。
タロン君、JB役のジョージ君とは合わなかったようですが、ジョージ君も君に負けないくらいの立派な役者ですよね。(笑)
ライバルだと思われて色々ひどい目に合わされたんじゃない?
大人になったエグジーとJBってどんな感じなのでしょうね。これも楽しみです。

2017年4月2日日曜日

キングスマン2 KGC ステイツマンって味方なの?敵なの?

も~!!!
トレーラーがとにかく観たくって観たくって観たくって!このままでは夜もおちおち眠ってられません。>.< 

ということで結構またもや漁ってるのですが…公式なものって本当にミニマムに、無い。なさすぎる・・・
トレーラーの公開もまだ。 
このハリー風エグジーはクールだけど、今はこの笑みにおちょくられているようにも思えちゃう

私が最後にKGC関連駄文を記したのはすでに11か月前の昨年5月。
そのころまでの巷の話では、キングスマンHQが壊滅状態にされ、マーリンとエグジーが米版キングスマン相当のステイツマンに助けを求めてアメリカに行くというもの。チャニング・テイタムをステイツマンと和版メディアは言い、ハルベリーがCIA長官→ステイツマンの長という説やら…。

今回そのシネコンでトレーラーでたことにより、IMDBもかなり更新されてます。ってもIMDBの信憑性だって私には前回裏切られた恨みがある! けどここは水に流すつもりでちょっと参照してみました。

ステイツマンのトップはハル・ベリーでなく、ジェフ・ブリッジス。そしてチャニングはやっとステイツマンエージェントと書かれてます。ハル・ベリーはジンジャーって役名はあるけどどういうお方?
そして今回、チャニングが触れたら真っぷたつにされる投げ縄使いのステイツマンエージェントというのは複数出てるので確かそうだけど…ステイツマンってタッグ組める相手なの?
米バラエティ誌によるとキングスマンHQ消滅後、マーリンとエグジーはウイスキーの瓶を見つけ、それを手掛かりとした結果ケンタッキーにあるステイツマンにつながり、投げ縄師チャニングに巡り合うらしい。

ってことはステイツマン頼ってアメリカ行くのでなく、犯人捜しの結果たどり着いたの?

今だ名前のないチャニング・テイタム、やっぱリトルバッド、悪人ではないの?私はこやつがキングスマンお立ち寄りしてた時点で爆破犯と思ってたのですが・・・

だって触ったら真っぷたつにされる投げ縄ってガゼルの義足といい勝負じゃありません?








縄で締めあげて?ぶった切るってまさしくChoke Hold, 悪の法則のアレ(ブラピ殺害)と同じですね。やっぱスパイものの定番化されてきてるんですね。
あのポスターの絵じゃ、投げ縄(Lasso)ってよりムチ(Whip)のようにも見えるけど。

悪の法則(The Counselor)観たことない方はこちらで↓1:07以降です。めっちゃ怖いので、血が苦手な方は絶対見ない方がいいです。見ないでね。


こんな感じ?と推測すると、正義の味方のガジェットにしてはむごたらしすぎてちょっと違うと思います。ただの殺人兵器じゃん!

だってキングスマンガジェットはもっとスマートだったし、スリープダーツあれば、あの傘だって、無駄に殺さない気絶モードなんてのがあったくらいなんだから。

そしてステイツマンのベースがど田舎のケンタッキー・・・。
いやスパイ施設がど田舎にあるのは、人目に付かないためってことで○でしょうけど、ケンタッキーって前回あのハリーが優雅に信者も牧師も皆殺しにしてしまったあの狂信的な教会があった場所ですよ。

ヴォーン監督が、アメリカ内地から外に出たこともない世間の思いっきり狭いど田舎者のアメリカ人をばっさり彼らの愛歌フリーバードと共に惨殺、風刺しちゃった彼の地ケンタッキー。

ヴォーン監督が個人的に恨みがあるってわけではないだろうけど、そういう土地柄を再度おちょくるか、前回アメリカ人には不評だった詫びに今度は世界を救うスパイ施設の拠点を置いてご機嫌とることにしたのかはわからないけど・・・。

いえ、ステイツマンはちゃんとした正義の組織なのかもしれない。でもチャニングはその中のネズミ、裏切りもんではないわけ?そのポピーと通じているとか?

あ~~~~ん!トレーラーだけでもいいからはやく観た~~~い!

追記20170403
こんなもの見っけ 単にシネコンで見られたというトレーラーの解説してるだけだけど、これによるとステイツマンと組んで世界を救うという設定なのですね。